『TPドクター整体 一福』施術ブログ


【日本人の物語】②~The signal frag “Z”~


頭上に一振りの旗がはためいています。
IMG_1969

日本軍事史上、最高の《金字塔》にして、

今日へと続く日本人の繁栄の《原点》。

 

かつてこの国の男たちは、

「弱肉強食」、悪意と憎悪に満ちた世界情勢の中で、

この国が亡びないために、

幾多の苦難にその死力を尽くして立ち向かいました。

 

こんな言葉を耳にしたことがあります。

 

“ある民族を滅ぼすには、その民族から【記憶(=歴史)】を奪い取ってしまえばよい”

 

 

多くの日本人が失った【記憶】の一つが今、目の前にあります。

 

【日本人の物語② ~The signal flag “Z” ~】

 

伝説の建国より2676年—、

世界最古の国、日本の歴史の中で、

この国が文字通り「絶体絶命」を迎えた危機が、二度ありました。

 

鎌倉時代、元朝モンゴル帝国と戦った《元寇》と、

明治時代、ロマノフ朝ロシア帝国と戦った《日露戦争》です。

 

(《桂・ハリマン協定》《リットン調査報告書受諾》《トラウトマン和平工作》etc…

“戦争回避”の分岐点が、その過程でいくつもあった《日米戦争》と違い、

この二つは日本にとって避けようのない、運命の戦いでした)

 

いずれも世界最大の軍事大国を相手に、

この国にまで迫る凄まじい膨張を食い止めようと、

極東の小国に過ぎなかった日本が、

「生きるか死ぬか」を賭けて挑んだ、決死の戦いでした。

 

その二度目の〈史上最大級の危機〉、「日露戦争」において、

必死に戦争回避を模索し続けた日本は、

度重なる交渉案をロシアに無視されるに至り、ついに開戦を決意。

 

国力差にして8倍、兵力差においては15倍以上—、

「圧倒的」という表現すら不足するロシアとの戦力差に、

世界中が日本の敗北と破滅を確信し見守る中、

日本は陸に海に多くの人命を失いながらロシアと壮絶な戦いを繰り広げ、

その勝敗は、海の最終決戦《日本海海戦》に委ねられました。

 

相手はロシア最後の切り札にして、「世界最強」とも言われたロシア艦隊。
IMG_9459

その戦力は日本海軍のおよそ3倍。

世界最大の軍事大国、ロシア帝国の《力》の象徴でした。

 

ここまで負け続きだったロシアは、この艦隊を本国から投入しての総反撃で、

一気に日本の息の根を止めるつもりでした。

 

津波のように押し寄せてくる数十万のロシア陸軍をそれまで一手に引き受け、辛くも勝利し続けながら、

激闘に激闘を重ね崩壊寸前となった日本陸軍には、

もう戦う力や進む力さえ残っておらず、
IMG_5948

この史上空前のロシア艦隊を前に、

日本の運命は今や「風前の灯火」となって、消えかかろうとしていました。
IMG_5784

そのロシア艦隊を打ち破るため、未だ健在の日本海軍が満を持して出撃しました。

 

残るこの海軍に、

勝利への最後の<希望>と、

全日本人の<運命>が託されたのです。
IMG_5033

その海軍がこの戦いで負けるということが、日本にとって何を意味するのか—。

 

“これで全てが決まる—”

 

この戦いに赴く日本人の誰もが皆そのことを直感し、

それぞれの決意を固めていました。

 

そしてロシア艦隊と激突する、まさにその直前—。
IMG_8259

一番先頭を進む戦艦『三笠』に一振りの信号旗が—、

赤・青・黄・黒、色鮮やかに染まった四色旗が、

後に続く全ての艦に向けて掲げられました。

 

20051127074324!Z旗
 
アルファベット文字の「Z」、または

《タグボート(曳船)を求む》
《現在、網を投げている》

を表す海上国際標識旗、「Z旗」です。

 

同時に最後のアルファベット文字でもある「Z」は、

日本海軍では「この後はない」ことをも意味するとされ、

全艦に配布されていた信号帳には次の意味で書き記されていました。

 

今まで一度として使われたことのなかったその信号メッセージが、

この時初めて、

この戦いに参加した全ての日本人の元に届けられました。

 

“皇国の興廃 此の一戦にあり

 

各員  一層奮励努力せよ”

 

(2500年絶える事なく続いてきた我々の国が

これから栄えゆくか

ここで絶え滅びるのか
IMG_2733

全ての運命がこの戦いで決まる

各自その死力を尽くし、この時に戦え)

 

旭日の光を受けながら『三笠』マストに登りゆくその旗は、
IMG_0299

日本海の強い潮風と、

この戦いに参加した全ての日本人の《決意》を乗せ、
IMG_3523
IMG_7590

天高く、

 

そして力強く翻りました。
500_30499035
IMG_0865

 

この旗の下、全ての艦と乗員が皆一つとなり、
IMG_7168
IMG_2337
IMG_4390

ロシア艦隊の猛攻と三倍の戦力差をはね返し、
IMG_1946
IMG_5407
IMG_1949

昼夜分かたず続いた丸二日の激闘・死闘の果てに—。
IMG_4615
IMG_4909
IMG_1779
IMG_4871
IMG_1931

「世界最強」とも言われたロシア艦隊の戦艦群、その全てを撃破しました。
IMG_8676

世界海戦史上空前にして未だ絶後の「パーフェクトゲーム」、

全世界が「奇跡」と驚嘆した「完全勝利」でした。
 
(先頭の『三笠』はロシア艦隊からの集中攻撃を受け、
IMG_4967
IMG_6215
IMG_1944

「数分間で300発着弾」と記録されたほどの猛攻を一身に浴び、

満身創痍の状態になりながらもこれに屈さず、
IMG_1336
IMG_5408
(↑現存する『三笠』装甲板)

弾除けのない最も危険な場所である『三笠』露天ブリッジの、さらに一番前に我が身をさらし、
IMG_8443

敵弾が雨のように襲いかかる中を、一歩も退かず指揮をとる司令長官、東郷平八郎を乗せ、
IMG_4013

最後まで先頭に立って全艦を導き、戦い抜きました。
IMG_1932

 

そしてこの決戦の勝利を受け、

日本陸軍も残る最後の力を結集し、ロシア領に進撃を開始。
IMG_1937
IMG_0920

 

現在の貨幣価値に換算しておよそ300兆円。

莫大な戦費と、

幾多の同胞の犠牲と、

日本の全ての命運を賭け、

日本人が上下一丸となって超大国ロシアに立ち向かった日露戦争は、

そのギリギリの状況で、

世界の誰も予測し得なかった、「日本の勝利」に決したのです。

 

そしてこの戦いは、

白人が有色人を容赦無く踏みにじった、弱肉強食の《帝国主義》の時代に、

「ちっぽけな黄色人の小国」が、

「世界最大の白人の軍事大国」を打ち破った戦いとして、

全世界に大きな衝撃を与え、

そして白人に抑圧される人々には勇気と希望を与え、

 

さらにこの戦いは、

中世以来400年–、この時頂点に達していた「白人主導の世界支配」を、
IMG_0771
(当時の世界:赤が欧米の帝国主義勢力)

弱小な有色人が跳ね返した史上初めての戦いとして

その名を日本人の勇戦ぶりと共に、世界史に永えに刻みこむことになりました。
IMG_7455

 

こうして全世界を驚嘆させた日本は、

(意図的に残されたタイを除く)アジア諸国全てが、

植民地として白人に次々と踏みつぶされていく中、

唯一自らの手で独立を守り抜き、

 

そして白人から家畜のように虐げられた有色人種の中、ただ一つ—、

世界で最も強力な《五大列強国》の一角として、

欧米と堂々互角に肩を並べるに至ります。

 

しかしもしこの戦いに敗れていたら—。

 

我々を待ち受けていたのは今日の自由で豊かな社会ではなく、

名前を奪われ母語を奪われ文化をも破壊された、

この国がこれまで一度も経験することの無かった、

想像を絶する過酷な運命だったかもしれません。

 

“おそらく日本人の名前は皆、『〇〇スキー』として生まれたに違いない”(司馬遼太郎)

 

滅びるか否か。

避けようのない運命に敢然と立ち向かい、

絶望的不利を跳ね返し我々の未来を切り開いた父祖の、

揺るぎない《闘志》を表したZ旗。

 

今その旗は、横須賀の平和な青空の一角に静かにはためき、

内外の激動の荒波にただ翻弄されながら、緩やかに滅びゆこうとするこの島国の行く末を、

ただ静かに見守り続けています。

 

百年の時を超え今日に生き続ける《世界三大記念艦》、

『三笠』と共に—。
IMG_9149

Similar Posts:




整体 ブログランキングへ

「どこに行っても中々良くならない・・」

長年のそのお悩みの解決法がここにあります☆

どんな些細なことでも結構です、お気軽にぜひ一度お問い合わせください・・!



◆「TPドクター整体 一福」店舗情報
(公式HPはこちら


●横浜院
〒220‐0023 横浜市西区平沼1-40-17 モンテベルデ横浜118
(横浜駅 徒歩7分 平沼橋駅 徒歩7分 高島町駅 徒歩7分 アクセスはこちら

●広島院
〒732‐0056 広島市東区上大須賀町2‐29
(JR広島駅より徒歩5分 アクセスはこちら

●営業時間 10:00‐22:00(時間外応相談)
●電話 080‐5610‐6056

●HP 
http://www.ippuku-fukuzo.com/

お問い合わせ・ご予約はこちら

●施術プログラム→詳細はこちら
①症状改善コース(部分整体60分)6,000円
②症状改善コース・フル
(全身整体120分)10,000円
③体内浄化プログラム
(全身整体+按腹+頭蓋骨調整=150分)12,000円
④体内浄化プログラム・フル
(全身整体+按腹+頭蓋骨調整+リフレ=180分)
15,000円
(Visited 434 times, 1 visits today)


こちらも合わせてお読みください


プロフィール

TPドクター 高本福三


世界初の「TPドクター」として、横浜駅&広島駅徒歩圏内の両地にて施術中。「どこに行っても良くならない」「病院でも分かってもらえない」症状の改善を実現中。その活動の一端をこのブログにご報告。

ピックアップ

Facebookページ

施術スケジュール

ご予約はこちら

◆お名前【必須】

◆電話番号
(※こちらからの返信が届かない場合のみ使用いたします)

◆メールアドレス【必須】

◆ご希望の日時【第一希望は必須】
<第一希望>
<第二希望>
<第三希望>

◆施術時間【必須】
60分(一つの症状に対応 6,000円)120分(複数の症状に対応 10,000円)150分(複数の症状に対応+体質改善 12,000円)180分(複数の症状に対応+体質改善フル施術 15,000円)

◆施術場所【必須】
横浜本院広島別院

◆改善したい症状【必須:複数可】
首・肩こり・頭痛首・腕・手指のシビレ五十肩肘痛目まい・耳鳴り・顎関節症背中のこり・痛み腰痛坐骨神経痛股関節痛膝痛パニック障害・更年期障マタニティ整体その他(下のフリースペースに症状名をご記入ください)特に気になる症状無し(身体のリフレッシュorメンテナンス)

◆フリースペース(症状の詳細やご不明な点など、何でもご記入ください・・!)

お問い合わせはこちら

◆お名前【必須】

◆電話番号
(※こちらからの返信が届かない場合のみ使用いたします)

◆メールアドレス【必須】

◆お問い合わせ内容【必須】


このページのTOPへ