横浜&広島で施術を続け10年
「TPドクター整体 一福」
様々な症状の解決法・改善症例をここにご紹介。
講座&イベント情報

「トリガーポイント講座」 in (株)SIN

本日、日頃からお世話をいただいております、(株)SIN代表取締役の田中信行さんのご厚意にて、

SINさんのスタジオにて、「トリガーポイント(以下TPと略)講座」をやらせていただきました☆

自分の手技法である「リフレパシー整体」の内容は部外秘のため、

市販のTP本のうちで分かりやすい本二冊を選び、その内容をピックアップしてお伝えします。

それだけでも有益な情報が満載です☆


(↑「座学編」はこれを参考)


(↑「実践編」はこれを参考)

受講生の方は、皆さんフィットネス関係のお仕事などをされている方達なので、

こちらから一方的に知識をお伝えするのではなく、双方向でそのつど質疑応答をしながら講座を進めました。


(↑TPのできるメカニズムを、筋肉図で説明しています)


(・・・?これは何の説明だろう・・??)


(これは【背側骨間筋】の説明です☆
その関連で「へバーデン&プシャール結節」の症状説明をしています)

当初二時間のうち「座学編」を一時間で終了する予定が、皆さんの様々なご質問にお答えするうちに、三十分もオーバーしてしまいました・・・すみません・・・。

その後の「実践編」では、実際にTPの位置を確認していただきました。

今回は「腰痛編」ということで、腰痛に関連するTPの位置を、本から読み取り確認します。


(↑小殿筋TPゾーンの位置=「大転子上方」を確認)


(↑脊柱起立筋TPゾーンの位置=「腰椎棘突起外方1-3cm」を確認)

位置を大体確認した後、本に書かれてある処置法「虚血圧迫=三秒押圧」で、どんな反応をTPが示すか体感していただきました。

改善目的の施術ではないので、あくまで「TPの位置を確認し、そこを押さえてTPの存在を感じてみる」というレベルで、分かりやすくお伝えしました。

その後、それぞれの方が取り組まれているヨガやフィットネスでの姿勢や動きに、TPがどう関連してくるかをお答えしました。

TPから来る痛みの改善方法は、鍼や整体に限りません。

ヨガやピラティスでも改善できる要素が多分に含まれています。

それをお伝えし、ご自身の取り組まれているお仕事でも、TPを改善できる大きな可能性を感じていただくことができました。

とても嬉しかったです・・☆


そして明日も「TP講座」を開講します。

今度は「ミッツヨガクラブ」のミッツさんのヨガとコラボしての開講です。

今度は一般の方が受講生として20人近くもお越しくださるので、より専門用語を使わず、分かりやすくお伝えしようと思います☆


最後に。

今回の企画をしていただいた(株)SIN田中さん、

本当にありがとうございました・・!


今回講座をさせていただいたこのSINさんのスタジオで、ヨガ&ピラティスが毎月定期的に開講されています。

一回1,000円、回数券六回分5,000円と、とてもお得です・・!

自分も一度、まだ体験したことのないピラティスの講座を受けてみようと思います☆

(株)SINさんのアメブロ→ http://ameblo.jp/sinfs/
(株)SINさんHP→ http://www.sin-fs.com/

施術スケジュール(直近三週間)