横浜&広島で施術を続け10年
「TPドクター整体 一福」
様々な症状の解決法・改善症例をここにご紹介。
症状改善集

【症状改善集】⑳-1(※失敗例)「レーベル病(細胞変異による失明)」<前編>

レーベル遺伝性視神経症のミトコンドリア遺伝パターン

(今回の症例は、当初大幅に改善しながら結局根治に至らなかった失敗例ですが、

自分にとってずっと印象に残る症例となったので、ご紹介いたします。)

50代、広島在住の方。

「レーベル病(ミトコンドリアのDNA異常)」によって、昨年突然失明状態になられました。

とてもこちらまでご来院いただける状態ではないので、クライアント様たってのご希望でご自宅まで出張いたしました。

お母様と共にお出迎えになられ、まずは三人でお話をさせて頂きました。

突然にこの病気にかかった後、その改善を求めて八方手を尽くしたがダメだったこと。

まだ目が見える時期に東京まで出向き、中国の鍼の大家の所にまで通いつめたが、全く効果がなかった、とのことでした。

この病気は有効な治療法が現在ありません。

ただ鍼で視力回復した例がほんのわずかにあったとので、「経絡反応(鍼で起こす生体反応)」が効果的である可能性をお伝えし、

その反応を起こすような施術をさせていただきますとお伝えいたしました。

150分のフル施術を開始。まずはリフレ(足もみ)からです。

足の老廃物を除去するために手を動かすようなやり方ではなく、

「師」より教わった経絡反応を起こすような圧を、ゆっくり身体にかけていきます。

リフレ中ずっと目を開けたまま、少ししかめた表情で天井を見ておられたので、「十分注意したのに圧が強すぎたか・・」と思いましたが、

リフレ終了後は「手まで何かが通ったようにジンジンしてくる・・!とのこと。

経絡反応が起きているようで安心しました。

そして全身整体にうつります。

かなり細い全身が、とても硬くなられていました。

いつもこの【症状改善集】では、症状の原因となる筋肉をお伝えしていますが、今回の難病はそういった筋肉的な原因というのはまだ分かっていませんので、

全身に経絡反応が起きるよう、全体にくまなくゆっくりと圧をかけていきました。

うつ伏せが終わった時、「目の周りにジンジンと響いている・・・」とのこと。上手く気が動いているようです。

そして横向きの体勢時では、ずっと手をしきりに目の周りに当てられていました。

「ずっと眼の奥にまでかなり響いている・・・」とのことです。

そして仰向け。

筋肉的に言えば「首の筋肉(【胸鎖乳突筋】)」が、目の様々な症状を引き起こす箇所ですので、そこを重点的にアプローチ。

目の症状の原因となる胸鎖乳突筋・胸骨頭

「そこも特に目に響く・・」とのことです。

「師」より、経絡には「身体の損傷を伝える役割も担っている(=損傷伝導系)」という性質もあると教わりました。

ですので目に響くということは、経絡反応が明確に起きていると確信しました。

そして「頭蓋骨調整(=クラニアル・マニュピレーション)」にてフィニッシュ。

術後、「今までどこに行っても感じることのなかった響きが目にあり、体全体がすごく熱くなっている・・!」とのことでした。

経絡反応を起こすことができ、さらにその反応も実感していただけたようです。今回やるべき最低限の役割は果たせたのではと思います。

しかし反応が起こせたのと、症状が改善するのとはまた別になってきますので、

術後のアフターカウンセリング。ふとクライアント様が一時席を外された際、お母様と二人でお話させて頂きました。

この病気は本来は男性がかかりやすく、そして遺伝的にも家系には異常は全く見られず、先天的な原因も見つからないそうです。

「なのになぜうちの娘に限って突然に・・・。50代でまだ人生これからなのに、それがとても不憫で・・・。」

と言われるお母様のお気持ちが、切にこちらに伝わってきました。

このお母様もクライアント様も、本当に優しい方です。

自分にとって「運命」「宿命」という言葉は、あまり意味がないので普段あまり考えないようにしていますが。

今回ばかりは運命のいたずらを感じずにはいられませんでした。

「症状は天からのプレゼント」という言葉も聞いたことはありますが、

この辛すぎる難病にかかった方に、その言葉がどれだけ響くでしょうか。

これから継続してお伺いする予定を立てております。横浜出張があるだけに、施術間隔が空いてしまう時があるのが本当に申し訳ないのですが。。。

この方が少しでも良くなりますように、今後も全力を尽くしたいと思います。

(後日、付記として記す↓↓)

上に書いた施術より二週間後、第二回目の施術でした。初回施術後の経過をお聞きしたところ、

「施術後2日間ほどはTVの黒いリモコンや、お皿の柄などが見えて自分で取ることができた・・!」

「定期的に接骨院に行っているが、院の中に置いてあったTVも初めて見えた。その後も良い状態は一週間ほど続いた・・!」

とのことでした。

ほんの少しの間とはいえ、今までで初めて症状が変化したということで、クライアント様とそのお母様と共にとてもお喜びになられました。

初回の施術でここまでの変化があったのは、何よりでした。

施術中に目に相当響いていましたので手応えは感じていましたが、それが改善に結びついたことがとても嬉しく思いました。

ですが糸口は掴めたとはいえ、ここからが改善に向けての本番になると思います。

今回も前回同様、首・肩・そして頭蓋骨調整の時に、かなり目に響いておられました。

前回は関東出張のためすぐに二度目の施術ができず申し訳なかったのですが、しばらくは週二回のペースでたたみ掛けるように施術をし、さらなる改善ができるよう図ります。

「早く治そう」という功名心にかられて力みが出ないよう、平常心で施術に全力を尽くします。

施術スケジュール(直近三週間)