横浜&広島で施術を続け10年
「TPドクター整体 一福」
様々な症状の解決法・改善症例をここにご紹介。
症状改善集

【症状改善集】㊶肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅲ)

クライアント様からのメール
整体一福

皆さま、こんにちは・・!
今回は「症状改善集」の第41弾、「肩前側(腕の付け根)の痛み」改善例の3症例目に関する記事です。

3症例目ですので「症状の原因」など、1,2症例目の「【症状改善集】⑪&㉙肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅰ)&(Ⅱ)」 と文章が重複するところがありますが、ご了承ください・・!

今回の記事はこんな方向けに↓
  • 肩の前の痛みに悩まされていて、一向に良くならない・・。
  • 病院の検査でも骨や関節に異常がなく、原因が分からない・・。
  • 病院(整形外科)で治療受けたor受けているが、なかなか良くならない・・。
  • 周りに肩の前の痛みで苦しむ方がいるので、その改善にお役に立ちたい・・!
  • 「五十肩」と診断されたが、どうして良いか分からない・・。
  • 症状改善集⑪&㉙「肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅰ)&(Ⅱ)」を読んだが、もっと実際の改善例を知りたい・・!

以上のような方がこの記事によって、その「肩前方部の痛み」の原因と改善方法をここで知ることができます。

急に肩が痛くなったけど、肩の後ろではなく、何だか前側の腕の付け根あたりが痛いわ・・

こういった肩の痛み&機能障害は病院では、

医者

これは「五十肩」or「肩関節周囲炎」or「腱板損傷」or「石灰沈着性腱板炎」or「変形性肩関節症」etc・・、ですね

など様々な診断名や原因が下されます。

しかしながらその治療法に従ってみても、なかなか改善しないケースが多く見受けられます。

いったいどこにその痛みの原因があるのでしょうか。

整体一福

実は「整体一福:症状改善集」の記事の中で、
一番反響があるのがこの「肩前側の痛み」なのです。
それだけ解決策が無くて困っておられる方が多いということなのでしょう。

では実際にこの症状でお悩みだった方の改善例をもとに、
以下にご説明していきます・・!

肩の前側(腕の付け根)の痛みを抱えたクライアント様

40代、広島在住の女性の方。

「一福」LINE公式アカウントより施術ご希望のメールをいただきました。

クライアント様

昨日朝から肩の付け根がどんどん痛くなり、今は上げるのも引くのも辛く、腕も上がらないほど痛いです・・。
ジムに通ったり重いものを持ち運んだりなどしていたので、そのせいかも・・。

のこと。

日常生活でもさぞご不便な思いをされておられることと、お察しいたします。

この症状が解決できていない方はとても多い

整体一福

この「腕の付け根が痛い」「肩の付け根が痛い」「肩の前側が痛い」という症状。

改善法が分からず悩まれている方は、実は相当数にのぼるのではないか、というのは、

症状改善集⑪「肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅰ)」 で述べたところです。

それでは今回のこの方の一体どこにこの痛みの原因があるのでしょうか。次に解説していきます↓

肩前側(腕の付け根)の痛みの原因は二つの筋肉・・!

ふつう場所的には、「肩を覆っている筋肉(=「三角筋」)」が原因として考えられがちなのですが、ここが「肩の前側の痛み」のメインの原因になることはほとんどありません。

整体一福

実はこの「肩前側の痛み」の一番の原因となるのは、「肩の後ろ」の筋肉です・・!

①棘下筋

棘下筋
肩前側(腕の付け根)の痛みの原因となる棘下筋
整体一福

この「棘下筋」は、「身体の中で最もダメージを受けやすい筋肉の一つ」とも言われるのですが、この筋肉自体が痛みを感じることは稀です。

クライアント様

痛いのは腕の付け根なんですが、一番の原因は「肩の後ろ」なんですね・・。

整体一福

これは知ってないと、まず「腕の付け根の痛み」でここに触れませんよね・・。

この筋肉のコリ(=トリガーポイント)から生じる痛みは関節深くに感じ、腕の「力こぶ」あたりにまでその範囲が及ぶことがあります。

それゆえ病院では、「上腕二頭筋炎(「力こぶの筋肉(=上腕二頭筋)」の炎症)と誤診されることもあります(しかしステロイドでも痛みが消えることはありません)。

他にもこの部分の痛みの原因となりうる筋肉は数か所あるのですが、もう一つ有力な筋肉を次に挙げます。

②斜角筋

斜角筋
クライアント様

首からもくるなんて・・!

整体一福

はい。これは首の奥深くにあるので、通常のもみほぐしではまずアプローチできません。
じっくり押さえる「安定持続圧」という「整体一福」のやり方で、
ようやく緩ませることができる筋肉です。

整体一福

以上、「腕の付け根が痛い」というのは「腕の付け根」に原因があるのではなく、「肩の後ろ」「首」という意外なところが原因なのです。

この関係性を知ってはじめてこの痛みが改善できるといってもいいでしょう。

クライアント様

なるほど、よく分かりました・・!

施術でこの原因の筋肉二つにアプローチ

メインの施術対象となる筋肉は、以上に挙げた二つですが、

他にも複数の筋肉が関与する場合があり、施術時にはその全ての筋肉を処置します。

今回はこの症状だけを集中的になんとかしてほしい(他には気になるところはない)とのことでしたので、

「症状改善コース(60分)」の施術で十分対応可能です。

そして施術プログラム①「症状改善コース60分」の施術を開始。

先ほどに挙げた「棘下筋」「斜角筋」はかなり硬くなられていました。

押すとそこはかなり強く感じるようです。

クライアント様

うー・・・何だか他と違ってかなり痛みを感じます。でもただ痛いではなく
「効く!」って感じの気持ちいい痛みです・・!

今回もはこの二つが主な原因で間違いないと判断し、しっかり緩めてフィニッシュ。

施術直後の改善感は特になかった

施術直後はとくに改善感は感じられておられないようでしたが、それはよくあるパターンです。

「施術後すぐに症状の改善を実感する」というのはレアなケースで。たいていはその日はあまり変化を感じることがなく、逆に1,2日間は重だるさや一時的な症状の悪化(好転反応=身体のリセット反応)を経て、改善に向かうケースが多いです。

次の日に出やすい、重だるさや一時的な症状の悪化など「好転反応(=身体のリセット反応)」に気を付けていただき、次回の施術時(次の月)に経過を教えていただくことにしました。

しかしその日の夜に痛みはかなり良くなった・・!

そしてその日の夜に早くもメールをいただきました。

その日の夜に早くも効果が出たようです。

そして翌日、肩前の痛みもなく腕も後ろに動く・・!

そして翌日さらにメールをいただきました。

この日の朝には根治に至ったようで何よりでした☆

まとめ

肩前側(腕の付け根)の痛み」はもし病院でどうにもならない場合、筋肉のコリ(トリガーポイント)からきている可能性大!

そして主な原因となる筋肉は、

  1. 棘下筋
  2. 斜角筋

の二つ!

もし同時に「腕や手指のしびれ」があれば、「胸の筋肉(=【小胸筋】)」も原因になっている可能性があります・・!

以上を緩めることにより、病院では改善しない・原因がよく分からない 「肩前側(腕の付け根)の痛み」 が改善する可能性は高い!

以上がこの記事のまとめになります。

整体一福

「肩の前が痛い・・」「腕の付け根が痛い・・」
なかなか改善しないこの症状に人知れず悩まれている方が、
本当にたくさんおられることと思います。

まずは病院(整形外科)で検査を受けていただき、それでも一向に改善しない場合は、
以上に示したアプローチによって、激しい激痛や腕が動かないような辛い症状でも、
容易に改善するケースもあります。

「肩前側(腕の付け根)の痛み」は意外な場所から原因がきています。
ぜひ一度、ご相談ください・・!

施術スケジュール(直近三週間)