横浜&広島で施術を続け10年
「TPドクター整体 一福」
様々な症状の解決法・改善症例をここにご紹介。
症状改善集

【症状改善集】㊹脊柱管専門の病院でも対応できなかった、坐骨神経痛(Ⅲ)

整体一福

皆さま、こんにちは・・!
今回は「症状改善集」の第44弾、「坐骨神経痛」の改善例、
その第3症例目に関する記事です。
同じ第1,2,4症例目については以下をご覧ください↓

今回の記事はこんな方向けに↓
  • 坐骨神経痛に悩まされていて、一向に良くならない・・。
  • 病院の検査で骨や神経の異常を指摘されたが、治療を受けても良くならない・・。
  • 他の整体院でも治療受けたor受けているが、良くならない・・。
  • 周りに坐骨神経痛で苦しむ方がいるので、その改善にお役に立ちたい・・!
  • 「整体一福」の坐骨神経痛に関する実際の改善例を知りたい・・!

以上のような方がこの記事によって、その「坐骨神経痛」の原因と改善方法をここで知ることができます。

腰だけでなく太ももや足にまで痛みがある・・

痛みだけでなくしびれも感じる・・

病院(整形外科)で、

医者

これは「椎間板の異常」or「神経圧迫」が原因ですね

と診断され、その治療法に従ってみてもなかなか改善しないケースが多く見受けられます。

整体一福

坐骨神経痛の症状は広範囲にわたり、痛みやしびれを伴ってとても不快で辛いものです。
歩くのさえ辛くなるので、日常生活にも支障をきたすこともあります。

それではいったいどこに原因があるのでしょうか。
実際にこの症状でお悩みだった方の改善例をもとに、
以下にご説明していきます・・!

坐骨神経痛の症状を抱えてご来院されたクライアント様

80代、横浜在住の方。

以前に一度お越しいただいた方が、4年ぶりにこちらにお越しになりました。

クライアント様

腰・お尻・足に感じる痛み・しびれに悩まされています。
歩くのもとても辛いです・・。

なかなか改善しないので、横浜にある脊柱管専門の病院を紹介され検査したところ、

医者

「頸椎と腰椎の狭窄症」ですね。薬を処方しましょう。

と投薬治療を受けましたが結局改善しないとのこと。

クライアント様

3年前に自転車でぶつけられて転倒し、仙骨にヒビが入りました。その後遺症で治らないのでしょうか・・。

脊柱管専門の病院でも良くならないことで、もう対処のしようがないのではないか、とも思われていたようです。

整体一福

坐骨神経痛の症状は広範囲にわたり、痛みやしびれを伴ってとても不快で辛いものです。
歩くのさえ辛くなるので、日常生活にも支障をきたすこともあります。

それではいったいどこにこの痛みの原因があるのでしょうか。以下に解説していきます↓

坐骨神経痛の原因は実はここに・・!

坐骨神経痛のような症状を呈している場合、キーポイントとなる筋肉がお尻に二つあります。

①梨状筋

梨状筋
坐骨神経痛の原因となる梨状筋
整体一福

この「梨状筋」のすぐ下を、坐骨神経が通っています。

②小殿筋

小殿筋
坐骨神経痛の原因となる小殿筋
整体一福

この二つの筋肉のいずれも、人体の中で一番分厚い筋肉とされるお尻の、さらに一番深いところに位置しています。ですので通常の「もみほぐし」では直接アプローチが難しい場所です。

じっくり押さえて圧を奥まで浸透させる、「安定持続圧」という「整体一福」の施術法でようやく緩ませることができる筋肉です。

施術してみるとやはりこの原因の筋肉に問題が・・!

「症状改善コース(60分)」で、この二つの筋肉を重点にアプローチ。

この二つに限らず下半身の筋肉は、全体的にかなり硬くなられていました。

その中でも左の梨状筋・小殿筋が右と比べてより硬くなられていたのですが、

やはり症状も左の方が強く感じることが多いとのことでした。

御高齢の方ですので圧の強さに気を付けながら、ゆっくりと緩めていきます。

施術後すぐに坐骨神経痛の改善感が・・!おまけに首まで楽に!

通常は初回の施術後にすぐ改善を実感することはほとんどない(改善の実感には時間かかる)のですが、

施術後、この方はすぐに実感されたようです。

施術ベッドから降りる際、

クライアント様

もう足が楽になっています・・!

とのこと。

前述の通り、横浜にある脊柱管の専門病院に通われて「脊柱管の問題」を指摘されたようですが、

こちらの施術で改善したということは、

私が先ほどお伝えしたように、「筋肉的な問題」だったということでしょう。

(「脊柱管の問題」であれば施術しても改善しないため)

そして足も楽になったことに加え、

クライアント様

“首まで楽になった・・!”

とのこと。

本来首の症状を改善するには首、そして肩の筋肉へのアプローチが必要なのですが、

おそらく下半身の筋肉が緩んだことで筋膜も緩み、

それが上半身にも波及したということでしょう。

(筋膜は一枚のタイツのようなもので全身を覆っているため、一部を緩めると他のコリも緩まる)

とのことで、改善までの手ごたえを感じられたようです。

4日後に2度目の施術を行うまで、症状の変化を注意深くみてくださいとお伝えしました。

2回目の施術。とても楽になり腰もスッと立つように・・!

4日後、2回目の施術前に行うプレ・カウンセリングにて、

クライアント様

前回の帰り、とても楽でした。腰もスッと立つようになりました・・!


とのこと。

今回は初回の施術時より筋肉の硬さも緩んでいました(あまり間を空けずにお越しいただいたのも大きいです)。

2回目の施術後、散歩も軽く歩け、段々自信がついてきた・・!

2回目の施術後にはさらにメールをいただきました↓

だいぶ改善されたようです☆

3回目の施術時には足もだいぶ良くなり、逆に首肩の方が気になるということで、上半身の施術にシフトしました。

4回目の施術後、とても快適に・・!

4回目の施術後、以下のようにメールをいただきました↓

御高齢にもかかわらず暑い中をこちらまでお越しいただいた方の、

お役に立てられたことが何より嬉しく思います。

今後症状が再発していかないよう、引き続き施術に全力を尽くします。

以上、脊柱管専門の病院でも良くならなかった坐骨神経痛の症状改善例でした。

まとめ

坐骨神経痛」はもし病院でどうにもならない場合、筋肉のコリ(トリガーポイント)からきている可能性大!

そして主な原因となる筋肉はお尻の一番奥に位置する、

  1. 梨状筋
  2. 小殿筋

の二つ!

以上を緩めることにより、病院では改善しない・原因がよく分からない 「坐骨神経痛」 が改善する可能性が大・・!

ことをお伝えしました。

整体一福

「坐骨神経痛」の症状は陰湿で、本当にイヤな痛みやしびれに苦しめられます。
なかなか改善しないこの症状に人知れず悩まれている方、

たとえ脊柱管専門の病院で診た改善が思わしくない方でも、実は「脊柱管(背骨)」の問題(ヘルニア・すべり症etc…)ではなく、特定の筋肉のコリから引き起こされていることが非常に多いです。

こちらでの施術によって、今回の症例のように80代の御高齢の方でも改善する可能性は大いにあります。ぜひ一度、ご相談ください・・!

施術スケジュール(直近三週間)