横浜&広島で施術を続け10年
「TPドクター整体 一福」
様々な症状の解決法・改善症例をここにご紹介。
症状改善集

【症状改善集】㉙肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅱ)

棘下筋
整体一福

皆さま、こんにちは・・!
今回は「症状改善集」の第29弾、「肩前側(腕の付け根)の痛み」改善例の2症例目に関する記事です。

2症例目ですので「症状の原因」など、1症例目の「【症状改善集】⑪肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅰ)」 と文章が重複するところありますが、ご了承ください・・!

今回の記事はこんな方向けに↓
  • 肩の前の痛みに悩まされていて、一向に良くならない・・。
  • 病院の検査でも骨や関節に異常がなく、原因が分からない・・。
  • 病院(整形外科)で治療受けたor受けているが、なかなか良くならない・・。
  • 周りに肩の前の痛みで苦しむ方がいるので、その改善にお役に立ちたい・・!
  • 「五十肩」と診断されたが、どうして良いか分からない・・。
  • 症状改善集⑪「肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅰ)」を読んだが、もっと実際の改善例を知りたい・・!

以上のような方がこの記事によって、その「肩前方部の痛み」の原因と改善方法をここで知ることができます。

急に肩が痛くなったけど、肩の後ろではなく、何だか前側の腕の付け根あたりが痛いわ・・

こういった肩の痛み&機能障害は病院では、

医者

これは「五十肩」or「肩関節周囲炎」or「腱板損傷」or「石灰沈着性腱板炎」or「変形性肩関節症」etc・・、ですね

など様々な診断名や原因が下されます。

しかしながらその治療法に従ってみても、なかなか改善しないケースが多く見受けられます。

それではいったいどこにその痛みの原因があるのでしょうか。

整体一福

実は「整体一福:症状改善集」の記事の中で、
一番反響があるのがこの「肩前側の痛み」なのです。
それだけ解決策が無くて困っておられる方が多いということなのでしょう。

では実際にこの症状でお悩みだった方の改善例をもとに、
以下にご説明していきます・・!

肩の前側(腕の付け根)の痛みを抱えたクライアント様

50代、山口在住の男性の方。

クライアント様

左腕の付け根が痛いです。色々やりましたが一向に良くなりません・・。
同じ症状の方が改善した「症状改善集⑪」を見て、広島まで来ました。

病院では、

医者

「けん引」「電気」「温熱療法」をそれぞれやってみましょう

また他の整体院では、

アイコン名を入力

背骨のゆがみが原因なので、骨盤を矯正しましょう

と言われ実行しましたが、いずれも根本的な解決には至らなかったのこと。

この症状が解決できていない方はとても多い

整体一福

この「腕の付け根が痛い」「肩の付け根が痛い」「肩の前側が痛い」という症状。

改善法が分からず悩まれている方は、実は相当数にのぼるのではないか、というのは、

症状改善集⑪「肩前側(腕の付け根)の痛み(Ⅰ)」 で述べたところです。

それでは今回のこの方の一体どこにこの痛みの原因があるのでしょうか。次に解説していきます↓

肩前側(腕の付け根)の痛みの原因は二つの筋肉・・!

ふつう場所的には、「肩を覆っている筋肉(=「三角筋」)」が原因として考えられがちなのですが、ここが「肩の前側の痛み」のメインの原因になることはほとんどありません。

整体一福

実はこの「肩前側の痛み」の一番の原因となるのは、「肩の後ろ」の筋肉です・・!

①棘下筋

棘下筋
肩前側(腕の付け根)の痛みの原因である「棘下筋」
整体一福

この「棘下筋」は、「身体の中で最もダメージを受けやすい筋肉の一つ」とも言われるのですが、この筋肉自体が痛みを感じることは稀です。

クライアント様

痛いのは腕の付け根なんですが、一番の原因は「肩の後ろ」なんですね・・。

整体一福

これは知ってないと、まず「腕の付け根の痛み」でここに触れませんよね・・。

この筋肉のコリ(=トリガーポイント)から生じる痛みは関節深くに感じ、腕の「力こぶ」あたりにまでその範囲が及ぶことがあります。

それゆえ病院では、「上腕二頭筋炎(「力こぶの筋肉(=上腕二頭筋)」の炎症)と誤診されることもあります(しかしステロイドでも痛みが消えることはありません)。

他にもこの部分の痛みの原因となりうる筋肉は数か所あるのですが、もう一つ有力な筋肉を次に挙げます。

②斜角筋

斜角筋
肩前側(腕の付け根)の痛みの原因となる斜角筋
クライアント様

首からもくるんですね・・。

整体一福

はい。これは首の奥深くにあるので、通常のもみほぐしではまずアプローチできません。
じっくり押さえる「安定持続圧」という「整体一福」のやり方で、
ようやく緩ませることができる筋肉です。

整体一福

以上、「腕の付け根が痛い」というのは「腕の付け根」に原因があるのではなく、「肩の後ろ」「首」という意外なところが原因なのです。

この関係性を知ってはじめてこの痛みが改善できるといってもいいでしょう。

クライアント様

この症例の記事を前に読んではいましたが、改めて聞くと意外ですね・・。

施術でこの原因の筋肉二つにアプローチ

メインの施術対象となる筋肉は、以上に挙げた二つですが、

他にも複数の筋肉が関与する場合があり、施術時にはその全ての筋肉を処置します。

整体一福

ここでもし「肩前側の痛み」と同時に「腕や手指のしびれ」を訴えられていたら、「胸の筋肉(=【小胸筋】)」がにわかに主原因として浮かび上がってきます。

ですが今回は「しびれ」のような症状は全くないということなので、先に挙げた二つの筋肉「棘下筋」「斜角筋」を最重点に緩めることにしました。

今回は「症状改善コース・フル(120分)」の施術をご希望でしたのでこれを実施しましたが、

この「肩前側(腕の付け根)の痛み」症状の対応だけなら、「症状改善コース(60分)」の施術で十分です。

そして施術開始。

案の定、この以上に挙げた「棘下筋」「斜角筋」を押さえると、強い反応を示されました。

クライアント様

うわっ・・・これは痛気持ちいいというかなんというか・・。
「効く!」って感じです。

メインの原因はこの二つで間違いないと判断しましたが、

他に原因が複数潜んでいる場合もあるので、原因と考えられる筋肉全てにアプローチし、

120分の施術をフィニッシュ。

施術直後の改善感は特になかった

施術直後はとくに改善感は感じられておられないようでしたが、それはよくあるパターンです。

ですがその後ご連絡はありませんでした。

整体一福

これはお役に立てなかったか・・。こちらとしては納得のいく施術をしたので、後悔の念はないのですが、それでも残念・・。

と思っていました。

しかしその後、痛みはほぼ無くなった・・!

しかしその後、3ヶ月ぶりに2度目のご来院をされました。

症状の様子をお聞きしたところ、

クライアント様

今は腕の付け根の痛みはほぼ無くなりました・・!

とのことでした。

その改善の経過をお話していただいたのですが、

クライアント様

術後2・3日目までは逆に腕の付け根が痛かったんです。それが4・5日目から一気に改善しました・・!

ということでした。

施術後にすぐ症状が良くなるということはレアです。
たいていは逆に「身体の重だるさ」、そしてこの方のように「症状の一時的悪化」が出ます。
ですがこれは「好転反応」と言われる、身体がデトックスをしようとしている反応です。『もみ返し』や『副作用』ではありません。
(この好転反応、強く出て驚かれることもあるので、施術前には必ず事前にご説明しています)

このクライアント様の症状を改善できる手応えは初回の施術で感じてはいましたが、

ただもう少し施術回数がかかるかなと思っておりましたので、

一回で根治まで至るとは予想外でした。

症状改善が改善するプロセスというのは、一回で全部改善というのはレアで、そこに至るまでに「山あり谷あり」のとても複雑な経緯をたどる場合が多いのです。

ともかくお役に立てられたことは何より嬉しいです。

2度目の施術はこの症状以外のお悩みに対応した施術をさせていただきました。

今回あまりに劇的な改善を経験されたので、山口の事業所だけでなく出張先の横浜事業所の方にも、このことを言ってくださっているとのこと。

クライアント様

今度は出張先の横浜で、施術をお願いするかもしれませんね・・!

とのことでした。

さらにその後、新たなクライアント様をご紹介いただく

その後間もなく、この方のご紹介により、

また山口から新たなクライアント様がはるばる広島院までお越しになられました。

県を越えて大変有難いことです。

今メインで手がけている横浜・広島の地域だけでなく、他県の方をも一人でも多くお救いできるよう、引き続き精進していきます。

まとめ

肩前側(腕の付け根)の痛み」はもし病院でどうにもならない場合、筋肉のコリ(トリガーポイント)からきている可能性大!

そして主な原因となる筋肉は、

  1. 棘下筋
  2. 斜角筋

の二つ!

もし同時に「腕や手指のしびれ」があれば、「胸の筋肉(=【小胸筋】)」も原因になっている可能性があります・・!

以上を緩めることにより、病院では改善しない・原因がよく分からない 「肩前側(腕の付け根)の痛み」 が改善する可能性は高い!

以上がこの記事のまとめになります。

整体一福

「肩の前が痛い・・」「腕の付け根が痛い・・」
なかなか改善しないこの症状に人知れず悩まれている方が、
本当にたくさんおられることと思います。

まずは病院(整形外科)で検査を受けていただき、それでも一向に改善しない場合は、
以上に示したアプローチによって、激しい激痛や腕が動かないような辛い症状でも容易に改善するケースもあります。

「肩前側(腕の付け根)の痛み」は意外な場所から原因がきています。
ぜひ一度、ご相談ください・・!

施術スケジュール(直近三週間)